Horoscope

2011年下半期の星占い【双子座】

いきなり、元気いっぱい情熱あふれる下半期のスタートかも知れません。
今目の前にいる友達や身近な誰かのために、
自らすすんで頑張っているあなたの姿がありそうです。

コミュニケーションや気さくな情報交換は
あなたの最も得意とする所ですが、
それがこの時期は「広くみんなに!」「みんなのために!」
という、コミューンのような理想を目指して発揮されるでしょう。

情報というのは常に流れ、古いものが新しいものに置き変わってしまいます。
でも、この時期はそういう「旬な」「リアルタイムな」ものというよりは
「普遍的な価値あるもの」
「どちらの方向から見ても得るものがあるもの」
といった 確かな手ごたえの感じられる、
活かせる情報の伝達が必要になって来るのだろうと思います。

7月~8月にかけて、カラッとしたあなたには珍しく、
複雑な心境や状況に、イライラする事もあるかも知れません。
物事は単純に足し引きしたり、割り切れるようなものではなく、
一と一を足したら十にも百にもなるような、
誰かが、ではなく誰もが勝ち というような答えも存在するのです。
それを探し当てるための、天の謎かけだと思うといいかも知れません。

8月は、あなたのフットワークの良さや軽快なトークが
少し空回りするような時期かも知れません。
こちらが打った球がリズム感良く跳ね返って来ないと不安になるのが双子座なのですが、
煙のもやの向こうに打ち込んで、吸い込まれているような気がするかも知れません。
ですが、一方で 過去に放って打ちっぱなしだったはずの球が、
時間をおいて、こちらに反って来るかも知れません。
とりあえず、目の前にある球を受け止め、打ち返すことが大切だと思います。

恋愛は、お互いの間のバランスや、
しっかりした責任のようなものを考える時期となります。
家系や、血縁、家訓のような
軽くは扱えない脈々と受け継がれるようなものも
正面から向き合っていく時期となります。

9月後半~10月、人とのお付き合いが活発になる暗示です。
楽しいことも多く、本来のノリの良さや興味の追求を存分に生かせるでしょう。

また、11月頃には 突然や、意外というような、強いご縁も発生します。
出会った意味やご縁の由来を深く考えてしまうような相手でしょう。
そういう存在に出会う時というのは、
人生上 何か重要な岐路に差し掛かっていたり、
自分自身の辿るべきルートに、きちっと軌道が合っている事の証なのです。

年末になると、何か人間的な理想郷のようなものを目指して、
突き進む事になるかも知れません。
周囲の人々や、あるいは組織のようなものの中で
時間をかけた形あるものを練り上げるような、
大切な時期となるでしょう。

下半期は、楽しいこと・面白いもの、というような価値観では測れない
人として大きな器を作り上げるための 
人生上、とても意義深い時間をあなたに授けてくれるでしょう。

夕貴

夕貴

投稿者の記事一覧

占い鑑定士&ライター。
英国流近代スピリチュアリズムを学びつつ、肩肘張らない暮らしの中のスピリチュアルを実践中。
エンタメ化された現代の占いやスピリチュアル系ビジネスの流行に辟易し、ほぼアウトサイダーのような日々を送っています。

関連記事

  1. 2017年下半期の星占い【乙女座】
  2. 2012年上半期の星占い【射手座】
  3. 2017年下半期の星占い【魚座】
  4. 2013年上半期の星占い【双子座】

Pickup

日の出画像 【秘話】火災から8人を救った男子高校生~運命の仕掛けはあまりにドラマチック!

全国ニュースで報じられたスーパーヒーロー物語2017年11月…

「天国からの手紙」~休日に読みたいおすすめスピリチュアル本6選

死はすべての終わりではなく、愛する人々は天国でちゃんと生きています…

空と雲と太陽画像 「霊性を高める」=「サイキック能力を高める」ことではないということ

さて、以前UPした「指導霊の似顔絵」を描いてもらったときの話の続きを書いてみたいと思…

金星サインで恋成就!片想いの彼の恋愛傾向と対策【地のサインの金星】

まだまだお互いのことを深く知らない恋愛初期の頃って、パッと見の雰囲気や、ノリが合…

モノサシからはみ出してしまった線~ものごとの本質は「見えているものの裏側」にある

立ち枯れた一本の梅の木の枝に咲いた、小さな白い花あれは確か、私がまだ小学校の低~…

縁結びの地、出雲に伝え継がれてきた「勾玉」…魂の形にも似たお守りパワーストーン

ふっくらと丸みを帯びたその形、日本で最初のお守りである「勾玉」――古事記・日本書…

猫とコスモス画像 亡くなった人は身内に挨拶をしに訪れる?お通夜の夜の不思議な出来事

祖母のお通夜の夜、甥っ子が見たいくつかの光の玉私の祖母が亡くなった翌日、お通夜の…

Category






※当サイト内の画像や占い以外の文章の無断転載・転用については固くお断りいたします。⇒ 詳しくはこちらをお読みください。

Sister site’s Twitter

PAGE TOP