不思議なお話

シンクロニシティに導かれた「人生の転機」:お茶会編

シンクロニシティ

 
今からちょうど10年前、私の身の周りにシンクロ現象が頻発したことがありました。

シンクロニシティは「意味ある偶然の一致」とも呼ばれていますが、
偶然の一言で片づけるにはあまりに絶妙すぎて、それが起きた時はかなりびっくりしますよね。
出来事の一つひとつはそれほど重要ではなくても、
「シンクロが起きるタイミング」にこそ大きな意味がある、という気がします。
 

 

友人の送別会で交わした取り留めもない雑談が…

 
さて その10年前当時、私の大切な友人であるT子さんが遠方へお引越しすることになり、
送別会と称して内輪でお茶会を催した時のお話です。

このお茶会に参加していたのはT子さんと私、そして私の後輩であるKちゃん(男性)の三人。
そしてこの三人には少々変わったところがあり、その時の話題は妙に偏った内容に終始していました。
例えば「性格を偉人に例えるならエジソンタイプ・コロンブスタイプ」とか、
「宇宙人っぽい存在感、分類するならプレアデス系」だとか……。
 

宇宙
 

「そういえばさー、ダヤンって知ってる?猫のダヤン。
河口湖にダヤンの美術館があるんだけど、なぜか名称が木ノ花美術館っていうんだよ」
「木花咲耶姫(コノハナサクヤ姫)ってプレアデス人だって言われてるよね。
そもそもダヤンって異星間交流を描いたファンタジーだし、何か関連あるんだろうね~」

 (中略)

「人間の細胞一つひとつに宇宙って含まれてるんだよね」
「ああ、ガイア理論」
「ん~……というよりマトリョーシカみたいな?」

 (中略)

「この前、道を歩いてたら古い葉書が落ちててさー。
でもスルーして向こう側に渡ったら、また同じ差出人の葉書が落ちてて」

――とまあ、そんなマニアックな話を楽しみ、お茶会はお開きになったのですが。
びっくりしたのは、次の日でした。
 

 

翌日起きたシンクロにびっくり!

 

お茶会の翌日、借りてあったレンタルDVDの返却期限まであと1日だと気付いた私は、
慌ててそのDVDを観始めました。タイトルはリチャード・ギア主演の「HACHI~約束の犬~」。
すると、冒頭からいきなり「コロンブスはアメリカ大陸を発見しました」的なセリフが流れ、
「えっ?」と一瞬、妙に心に引っかかるものを感じました。

更に視聴を続けていくと、
「ヤマナシ…日本の片田舎の小さな村」
「エジソンはスーザーの行進曲を密かに録音」etc.
昨夜のお茶会の会話に出てきたワードや私に関係のあるワードがあちこちに出てくるではありませんか。
 

そして、極め付けは
「道には神のサインのある手紙がたくさん落ちている」
(注・覚え書きなので台詞の微妙な言い回しは違うかも知れません)
って、何・何・何なのこれ~~~!!と叫び出したいくらいの衝撃が。
だって、それって昨日の私たちの会話そのまんまじゃないですか!!
 

道には神のサインのある手紙がたくさん落ちている
私はそれを拾わず そのままにして道を急ぐ
そして時の続く限り 大勢がその道を通り続ける

 

一週間前に借りたDVDの中に「お茶会の話題」が予言されていた?

 

これは単なるシンクロなのか、それとも私たちにとって何らかの意味があるのか……

作品中にはお茶会の時に話されたワードが頻出していましたが、でも私がこれを観たのはお茶会の後。
そしてこのDVDは、もう既に一週間も前から借りてあったものなのです。
つまり「一週間前に既に手元にあったDVDの中に、後日話される会話が予言されていた」ということ。

もし、どれか一つでも順番が違っていたら、全然シンクロにはならなかった。
そう考えると、あまりのタイミングに驚きます。
 

時空間イメージ
 

シンクロって、それが起きるタイミング調整のために「遡って出来事を仕掛けておく」なんてことも
霊界にとっては案外たやすいことみたいですね。
だとしたら、それは一体全体何のため?

――実は、この出来事はこれだけでは終わらなかったのです。
が、長くなってしまうので、この続きはまた別の記事に書こうと思います(笑)
 

※この記事は、2011年2月8日に別ブログに掲載したものをリライトし、再掲しています。
 

※シンクロニシティのお話、続きはこちら。
シンクロニシティに導かれた「人生の転機」:ホワイトDAY編

     

夕貴

投稿者の記事一覧

占い鑑定士&ライター。
英国流近代スピリチュアリズムを学びつつ、肩肘張らない暮らしの中のスピリチュアルを実践中。
エンタメ化された現代の占いやスピリチュアル系ビジネスの流行に辟易し、ほぼアウトサイダーのような日々を送っています。

関連記事

  1. 惑星の年齢域をたどって人生をひも解いてみる
  2. お香やさざれなどを使ったパワーストーンの浄化方法
  3. 英国人ミディアム、キース・ビーハン氏のセッション体験記(前編)
  4. 大アルカナなのに「23枚ある!?」タロット占いでの不思議な出来事…

Pickup

スピリチュアリズムの学び~霊的成長と共に物的証拠は必要としなくなる

相談事を仕事にするためには、まずはセラピスト自身の人間力を磨くこと&nbsp…

「霊界通信」ミディアムシップ・デモンストレーション珍エピソード~天国の尺八仲間!? 天国の「尺八」仲間!?霊界通信デモンストレーション・珍エピソード

先日、とある会場で霊界通信のデモンストレーションをさせて頂く機会があったのですが………

過ぎゆく季節を思い出に…フォトブックで自分だけの素敵メモリアルを

時は必ず過ぎ去ってしまうもの。だからこそ「形に残る思い出」を!幸せな時間って、ど…

英国人ミディアム、キース・ビーハン氏のセッション体験記(前編)

キース・ビーハン氏のミディアムシップ・プライベートシッティング(この記事は、20…

もしも生まれ変わるのだとしたら~父が生きてきた日々に寄せて

亡き父の夢を見たあと、SNSの投稿画像でシンクロが……(こちらは別ブログの過去記事からの転記です…

宇宙 初めに「魂の計画」ありき~私たちは星の配置を自ら選んで生まれてくる

それは本当に星のせい?占いにのめり込むほど人生ルートを外れる罠「私、月が傷付…

「パンとお米」霊界通信で同じメッセージを伝えたスピリットたち!

ミディアムシップ個人セッションの練習中に出てきたおばあちゃまの霊…

Category



※当サイト内の画像や占い以外の文章の無断転載・転用については固くお断りいたします。⇒ 詳しくはこちらをお読みください。
PAGE TOP