自己啓発

【実践スピリチュアル】誰も見ていなくても、誰にも知られなくても、ただ黙々とそれを実行する

深い森画像

 
※この記事は旧ブログの過去記事からの転載です。
(旧タイトル:SNSで流れてくる「情報発信系のスピリチュアル記事」に飽き飽きした結果……)
 

タロットや占星術などの占術を扱う者として、
とりあえず現在も、その末端に籍を置かせて頂いている私ではありますが……

実際のところ、「それらを使って情報発信する」といったスタンスは、とうの昔に捨ててしまいました。
 

もちろん、今も半期ごとにHPに星占いを公開してはいますが、
それすらも「読みたい時にHPを訪れて頂ければ」くらいの感覚で書いているだけで、
特別、こちらから情報を発信しよう!といった気持ちで書いている訳ではありません。
ただ単に、読む人が自分自身に当てはめ、役立ててくれるだけでいいという風に思っています。
 

スピリチュアルエゴにまみれた「自称」スピリチュアルリーダーたち

 
見えない世界って、やっぱりちょっと特殊なエゴが育ってしまいやすい分野だと思うのですね。

たとえば予言めいた言葉を口にすることも可能だし、
愛や宇宙などのつかみどころのないもの、壮大なイメージの言葉をそれっぽく語れば、
「高尚な存在に導かれている選ばれし者」のような印象を与えることもできます。
 

宇宙イメージ画像
 

「〇〇からのメッセージを受信したので、皆さんにお伝えしなければと思いこれを書いています」
と、高次元のメッセンジャーよろしくふるまう人。

「いよいよ本日、ライオンズゲートが開きます。惑星からのエネルギーをダウンロードするために、
私たちのポータルを宇宙に向かって開け放ちましょう」などと、
まるで自身が人々の目覚めを促しているかのような声を掲げる人。
 

――その発信内容に感化され、読んだ人々の人生が劇的に向上するのであれば、
それはそれで素晴らしいことだと思います。

でも、何度ゲートが開いても、愛に溢れた高次の存在からのメッセージを何度目にしても、
私たちの人生が「一足飛びに進化を遂げる」ようなことは、そうそうないのではないでしょうか。
(この手の記事には流行り廃りがあり、私はすっかり飽き飽きしてしまっています。)
 

 

真のスピリチュアリティはどこか遠くにあるのではなく、今・ここにある

 

スピリチュアルな生き方って、その人の魂全体の在り方のことを指しているのだと思うのです。
思考や生き方そのものが「宇宙を流れる波動」と共鳴し、調和的でないと、
真のスピリチュアルとは呼べないのではないか、という気がしてなりません。
 

そういう意味で、SNS等で一方的に発信するだけのメッセージは、人々の関心を引くことはできても
「人の口から口へと、長く伝え継がれるメッセージ」にはなりにくいのではないでしょうか。

発信する側のエゴが透けて見える文章は、それ自体が発信する人自身の課題を表わしているだけで、
同じ課題を持つ人にはもてはやされても、それで人類を救うなんて到底できるはずもありません。
 

水たまりで転び、どろんこになって泣いている子供に向かって
「あなたの魂の成長にとって、今 この瞬間に試練を経験することは必然の出来事だったのです」
――なんて本当に言いますか?言いませんよね?
でも、それに似た滑稽なメッセージが、ネット上では多く流れているような気がしてならないのです。

それよりも、助け起こしてどろんこをきれいに洗い落してあげて、
「びっくりしたね。つらかったね」
と、ぎゅっと温かい胸に抱きしめてあげる方が、よっぽどその子の役に立つのではないでしょうか。
 

双葉イメージ画像
 

人の優しさ、温かさを肌身に感じて育った子供は必ず愛情深い大人に成長しますし、
大人になってからその愛情を周囲の人々に分け与ようとするはずです。
同じように 苦しい時に誰かの思いやりに支えられた人は、本当の愛情を知ることにより開眼し、
その温かなエネルギーを周りに伝えていこうと努力するでしょう。
 

そこにあるのは実感としての愛であり、決して観念的な言葉遊びのような愛ではないのです。
それがひいては人々の心のエネルギーを高めることに繋がり、
やがては地球全体の進化にも繋がっていくのではないでしょうか。

真のスピリチュアリティとは、つまりそんなものではないか、と私は本気で思っています。
 

あえてスピリチュアルリーダーを名乗る必要性はどこにあるのだろうか

 

日常生活において、スーパーや電車の中などで大泣きしては
お母さんを手こずらせている子供の姿を目にするたびに、私は心の中でそっと祈ります。
その子と、その子のお母さんと、それから私自身のガイド、指導霊様に向かって……

「あの子の心が一刻も早く穏やかになり、この外出の間じゅう、
あの子とお母さんが楽しく幸せな時間を過ごせますように」
 

そして、その場に居合わせた人々の迷惑そうな視線を和らげるために、
それらの人々の守護霊様にも協力を求めて祈ります。
これが割と効果的だったりするんですよね……(えっ、バカみたいですか私???
 

ハートの編みぐるみ画像
 

それ自体はあまりにも地味な行為であり、センセーショナルなニュース性も何もないことですから、
わざわざ記事にしてインターネットで発信する必要なんてありません。
もちろん誰かに気付いてもらう必要性もなければ、人に話す必要性だって全然ありません。

誰も見ていないところでも、誰に知られることがなくても、自分にできることを黙々とすればいい。
ただ、それだけのことです。
 

――スピリチュアルな生き方って、実はそんなことの繰り返し。
そうやって霊性を磨いていく日々を、
一歩一歩着実に続けていくことが大切なんじゃないかって思うのですね。
 

ですから、最近では本当にブログに向かうことが億劫になってしまいました。
伝えたいこと、発信したいこと、というのが今の私にはほとんどないんですから。
でも、こうして感じているつぶやきが、もしかしたら誰かの役に立つこともあるかもしれない……
そんな気持ちを振り絞って、やっとこさ記事を書いてみました(笑)
 

……って本当は、なかなかブログを更新できない言い訳なんですけどね~^^;
 

 

   

夕貴

夕貴

投稿者の記事一覧

占い鑑定士&ライター。
英国流近代スピリチュアリズムを学びつつ、肩肘張らない暮らしの中のスピリチュアルを実践中。
エンタメ化された現代の占いやスピリチュアル系ビジネスの流行に辟易し、ほぼアウトサイダーのような日々を送っています。

関連記事

  1. エンパス体質とサイキック能力は別もの。脱スピリチュアルエゴで開運…
  2. 夕暮れと花の画像 傷付いても、ただ自分でいればいい。苦しい時にいつも思い出す言葉
  3. 人と自分を比べる必要はない。まずは自分から人の美しさを認めよう
  4. 宇宙 初めに「魂の計画」ありき~私たちは星の配置を自ら選んで生まれてく…

Pickup

オトナ女子必見!自分に贈るキュートなサプライズ♡ My Little Box

パリ発★完売必至の可愛いコスメ詰め合わせBOX!フランスから始まったキュートなサ…

縁結びの地、出雲に伝え継がれてきた「勾玉」…魂の形にも似たお守りパワーストーン

ふっくらと丸みを帯びたその形、日本で最初のお守りである「勾玉」――古事記・日本書…

「天国からの手紙」~休日に読みたいおすすめスピリチュアル本6選

死はすべての終わりではなく、愛する人々は天国でちゃんと生きています…

「パンとお米」霊界通信で同じメッセージを伝えたスピリットたち!

ミディアムシップ個人セッションの練習中に出てきたおばあちゃまの霊&nbs…

金星サインで恋成就!片想いの彼の恋愛傾向と対策【地のサインの金星】

まだまだお互いのことを深く知らない恋愛初期の頃って、パッと見の雰囲気や、ノリが合…

金星サインで恋成就!片想いの彼の恋愛傾向と対策【火のサインの金星】

まだまだお互いのことを深く知らない恋愛初期の頃って、パッと見の雰囲気や、ノリが合…

コロンブスの卵、あなたは実践できる?反対するより行動する方が難しい

「場違いな中で先頭を切る」ことは子供にとっても難しい私が…

口コミ投稿でタロット占いプレゼント!

Category






※当サイト内の画像や占い以外の文章の無断転載・転用については固くお断りいたします。⇒ 詳しくはこちらをお読みください。
PAGE TOP