自己啓発

「隠者」という生き方~他人の目や評価など気にしない勇気

他人の評価に惑わされることなく、物事の本質を見つめる勇気を持とう


 
数あるタロットカードの中でも、特に私が好きなカードというのがあります。
↓↓それがこちら。THE HERMIT(隠者)のカードです。

タロットカード・隠者

カバラ数秘術でいうところの私の誕生数は「9」。

タロットの大アルカナには0~21までの数字が割り振られているのですが、
実はこの隠者のカードに割り振られているのも「9」という数字です。
なので個人的に何となく親しみを覚えるんですね。
 

隠者は「物事の本質を見つめる」勇気を持っている

 

隠者のカードが示す象意は「真理を照らす光」。
ここには地味なグレーのマントを身にまとい、静かにランプの光を掲げている人物が描かれています。

俗世間から離れて一人思索の淵に佇む彼には、もはや
派手な衣装で着飾ったり、大口を叩いて虚勢を張る必要などありません。
他人の評価に惑わされることなく、物事の本質を見つめる勇気――
人々の輪の中に身を置かず、あえて遠巻きに眺めるからこそ見えてくるものがありそうです。
 

「おしゃれなカラス」や「はだかの王様」などの童話にも描かれているように、
どんなに上辺を飾り立てたとしても、それは単なるハリボテの虚像にすぎません。

「人は見た目じゃなくて中身だよ」なんて言葉もよく耳にしますが、
実際に目の前にいる人の本質をちゃんと見ようとする人は
案外少ないのではないかな、と思ったりもします。

羽振りが良かったり目立つポジションにいたりする人にばかりついつい目が行ってしまい、
あまり目立たない人のことは全く気にも留めず、むしろどこかで蔑んでしまう人も大勢いる気がします。
 

 

一歩離れて俯瞰することで見えてくるものがある

 

かくいう私も、見た目はまるで飾り気のない超地味~なタイプ。
人の輪の中にいたら完全に埋もれてしまい、時には馬鹿にされたり軽んじられたりすることもあります。
けれども、必要以上に自分をよく見せようとは思いません。
むしろこんな姿でいる方が、実は目の前にいる人の本質を見極めやすくなるとさえ感じています。

カードに描かれている隠者のように、一歩離れた場所からものごとを俯瞰するときこそ、
場のエネルギーに取り込まれることなく真実の姿が見えてくるような気がします。
なので、見た目で判断されたり評価されたりすることがあっても、
私自身はまったく気にならないんですね。
 

「本当は見えていないのに、はだかの王様の衣装を口々に褒め称える人々」は
その人自身の中に、虚像への憧れとそれを見破られることへの恐怖があるのだろうな、と感じています。
でも、それもまたそれで良し。何事も正邪や善悪で測る必要などありませんからね。
 

それぞれが持つ美しさを生かして咲けばいい
 

評価されてもされなくても、魂が持つ輝きは決して消えない

 

取り繕ったものはいつかはメッキが剥がれてしまいますが、
その人自身が本来持っている魂の輝きは、決して消えたりはしません。

魂をもっともっと輝かせるには、「自分」という存在の重さにしっかりと目を向けること。
生まれてこない方が良かった人なんて、この世には一人も存在しません!
みんなそれぞれに魂のミッションを抱いて、この地球にわざわざ生れ落ちてきたのですから。
 

生まれてくるときも、旅立つときも、人は皆一人きり……
もちろん、天上界から見守ってくれている人々も大勢いますが、
そんな魂の旅に、「他人の目や評価」などまるで関わりがないことだけはハッキリと言えます。

私たちがあちらの世界に戻るときに、持って行けるものは心の輝きだけ。
それは富でも名声でもなく、「どれだけ愛を持って生きたか」という、その一点のみなのですから。
 
 
   

夕貴

夕貴

投稿者の記事一覧

占い鑑定士&ライター。
英国流近代スピリチュアリズムを学びつつ、肩肘張らない暮らしの中のスピリチュアルを実践中。
エンタメ化された現代の占いやスピリチュアル系ビジネスの流行に辟易し、ほぼアウトサイダーのような日々を送っています。

Pickup

モノサシからはみ出してしまった線~ものごとの本質は「見えているものの裏側」にある

立ち枯れた一本の梅の木の枝に咲いた、小さな白い花あれは確か、私がまだ小学校の低~…

深い森画像 【実践スピリチュアル】誰も見ていなくても、誰にも知られなくても、ただ黙々とそれを実行する

※この記事は旧ブログの過去記事からの転載です。(旧タイトル:SNSで流れてくる「…

他人の評価に惑わされることなく、物事の本質を見つめる勇気を持とう 「隠者」という生き方~他人の目や評価など気にしない勇気

数あるタロットカードの中でも、特に私が好きなカードというのがあります。↓↓それが…

金星サインで恋成就!片想いの彼の恋愛傾向と対策【火のサインの金星】

まだまだお互いのことを深く知らない恋愛初期の頃って、パッと見の雰囲気や、ノリが合…

「天国からの手紙」~休日に読みたいおすすめスピリチュアル本6選

死はすべての終わりではなく、愛する人々は天国でちゃんと生きています…

過ぎゆく季節を思い出に…フォトブックで自分だけの素敵メモリアルを

時は必ず過ぎ去ってしまうもの。だからこそ「形に残る思い出」を!幸せな時間って、ど…

英国人ミディアム、キース・ビーハン氏のセッション体験記(前編)

キース・ビーハン氏のミディアムシップ・プライベートシッティング(この記事は、20…

Category



Welcome to follow

※当サイト内の画像や占い以外の文章の無断転載・転用については固くお断りいたします。⇒ 詳しくはこちらをお読みください。
PAGE TOP