2020年前半の星占い

2020年2月*12星座の運勢・恋愛運

2020年2月の運勢・恋愛運


 
勇気を持って新しい時代を見つめてきた「先駆け」の存在が際立つ2月初旬。
旧体制を押し通したりお茶を濁したりする人々を前に、どこか開き直りにも似た強さが光ります。
 
時代を変える人はいつの時でもダークホース的な位置付けです。
昨年末頃に見過ごされていた人、権力抗争の陰に追いやられていた人などがにわかに台頭し、
人々に本質的な目覚めを促してくるかもしれません。
とはいえ皆が変わるのは、やはりまだまだ先のことになりそうですね。
 
 
2/3、水星が魚座へ。この水星は順次、牡牛座天王星・蟹座ドラゴンヘッドと吉角を取り、
誠実な対応や真心あふれるコミュニケーションがこの時期のテーマとなりそうです。
ドラゴンヘッドにはキロンが不調和角、そしてキロンには2/8魚座入りする金星も乗ってくるため
良くも悪くも弱みやつまづきポイントが意識される時。
 
つい繰り返してしまう悪い癖、弱点と分かっていながら曖昧にしてきたこと。
それをここできちんと変えられるか、それとも弱みゆえ必要以上にへりくだってしまうのか?
わずかな期間ながら射手座火星もしっかりジャッジしています。
これまでの流れを変え、より人と自分に対して誠実であれるように心掛けてください。
 
 
2/16、火星が山羊座へ。山羊座には引き続き土星・木星・冥王星が固まっています。
火星はキロン、ドラゴンヘッドとはTスクエアとなり、こだわりや譲れなさが悪目立ちしそう。
この時期はお金や組織、権力といったものが再び火種となる可能性も。
ここで起きてくる事柄は決して偶然などではなく、改めるべきを改めよという天からの促しです。
 
火星は同時に太陽・天王星とは吉座相を取り、方向性が正しければ素晴らしい進展が望めます。
こだわりが自分自身を縛っていたのだと気付き、それを自ら開放すること。
それにより、もっと楽に、より大きな自分へと到達することも可能になります。
 
 
続く2/17、水星が逆行開始。しばらくは交通やシステム関係などの乱れが続くでしょう。
思い込みからのケアレスミス、その場のノリでの口約束などにも注意してください。
ただし今回、この水星は感動的な「赦し」をもたらしてくれる可能性大。
過去のあやまち、ずっと心に刺さっていた棘などが美しい雪解けの時期を迎えるかもしれません。
 
 
2/24、魚座で新月。この新月は水星、火星、天王星、ドラゴンヘッドとダイヤモンド型を形成。
上記の火星-キロン-ドラゴンヘッドとも相互に絡み合い、幾重にも重要な角度が組まれています。
ここで痛みを認めて手放せるならば、大きな変容の時となるでしょう。
そのための仕掛けとして「過去に向き合わされる」仕切り直しのタイミングも訪れそうです。
 
後悔を水に流して新たなスタートを切る、自らの非を認めて一から出直すなど、
染み付いた古いやり方やプライドを手放し、前進を決意することで新しい扉が開きます。
どうか恐れず、ここから勇気を持って自分なりの正義を貫いていって頂きたいと思います。
 
 

2020年2月*牡羊座の運勢・恋愛運

2020年2月*牡牛座の運勢・恋愛運

2020年2月*双子座の運勢・恋愛運

2020年2月*蟹座の運勢・恋愛運

2020年2月*獅子座の運勢・恋愛運

2020年2月*乙女座の運勢・恋愛運

2020年2月*天秤座の運勢・恋愛運

2020年2月*蠍座の運勢・恋愛運

2020年2月*射手座の運勢・恋愛運

2020年2月*山羊座の運勢・恋愛運

2020年2月*水瓶座の運勢・恋愛運

2020年2月*魚座の運勢・恋愛運

⇒2019年後半・12星座の星占いカテゴリーTOP


 

     

夕貴

夕貴

投稿者の記事一覧

占い鑑定士&ライター。
英国流近代スピリチュアリズムを学びつつ、肩肘張らない暮らしの中のスピリチュアルを実践中。
エンタメ化された現代の占いやスピリチュアル系ビジネスの流行に辟易し、ほぼアウトサイダーのような日々を送っています。

関連記事

  1. 2020年5月の運勢・恋愛運 【水瓶座】2020年5月の運勢・恋愛運
  2. 2020年1月の運勢・恋愛運 【天秤座】2020年1月の運勢・恋愛運
  3. 2020年7月の運勢・恋愛運 【蟹座】2020年7月の運勢・恋愛運
  4. 2016年下半期の星占い【乙女座】

Pickup

モノサシからはみ出してしまった線~ものごとの本質は「見えているものの裏側」にある

立ち枯れた一本の梅の木の枝に咲いた、小さな白い花あれは確か、私がまだ小学校の低~…

「霊界通信」ミディアムシップ・デモンストレーション珍エピソード~天国の尺八仲間!? 天国の「尺八」仲間!?霊界通信デモンストレーション・珍エピソード

先日、とある会場で霊界通信のデモンストレーションをさせて頂く機会があったのですが………

英国人ミディアム、キース・ビーハン氏のセッション体験記(前編)

キース・ビーハン氏のミディアムシップ・プライベートシッティング(この記事は、20…

縁結びの地、出雲に伝え継がれてきた「勾玉」…魂の形にも似たお守りパワーストーン

ふっくらと丸みを帯びたその形、日本で最初のお守りである「勾玉」――古事記・日本書…

大アルカナなのに「23枚ある!?」タロット占いでの不思議な出来事

ないはずのものが、ある!?これは、とあるヒーリング系ワークショップに私が参加…

相手のない着信

前回は メールが勝手に届く?というお話を書きました。今日は、その別バージョン。…

エンパス体質とサイキック能力は別もの。脱スピリチュアルエゴで開運浄化!

エンパス(エンパシー・共感力)という言葉も、今ではずいぶん一般的になりました。ち…

Category



※当サイト内の画像や占い以外の文章の無断転載・転用については固くお断りいたします。⇒ 詳しくはこちらをお読みください。
PAGE TOP