Information

いよいよ蠍座木星期の総仕上げ、ということで「終活サイト」を作ってみました!

古書画像
2018/8/10

 
この7月から始まったテレ朝金曜ドラマ「dele(ディーリー)」、観てますか?面白いですよね~。
普段はめったにテレビを観ることがない私も、このドラマの時だけはテレビにかじりついています。
デジタル終活がテーマのこのドラマ、今の私の心にめちゃくちゃ響くんですよね~。

さすがは蠍座木星期だけあって、近頃は「終活」という言葉がよく聞かれるようになりました。
生と死、あの世とこの世の境目、というのはこれまで私がずっと追い続けてきたテーマでしたが、
それを口に出してもあまり怪訝な顔をされなくなり、近頃の私はすごく生き返った気がしています。
(終活を推進していて、生き返った気がする、というのもどうかと思いますが……w)
 

さて、そんな感じで私はここ最近、せっせと「終活サイト」なるものを作っています。
(べ、別に山田孝之&菅田将暉コンビのイケメンぶりに触発されたって訳じゃないからね!!!)
 

▼ こんな感じのサイトです。わりと固い内容です。

「みおくりすと」サイトスクリーンショット

「不都合な記録を削除する」PC死後ツール、あります。/みおくりすと 
 

色々と専門的な用語などもあり、なかなかスムーズに筆が進まないのが悲しいところですが……。
しかも一番書きたいテーマである「グリーフケア」の部分が一切手つかずの状態。
これは私にとっては最も力を入れたい部分なので、これからじっくり書き込んでいこうと思っています。
 

今まで私のブログを読んでくださっていた方には、私の両親の死のくだりなどは
すっかり食傷気味で、「またかよ」って思われてしまうかもしれませんが^^;
まあ、サイト自体の対象読者層が違っているので、ここはどうかひとつご勘弁を!
 

このサイトは、私の中でずっと構想を温め、「蠍座木星期」という時期を狙って着手したものです。
なぜなら、生と死、あの世とこの世の境目というのは、自分の中ではすごく大切なテーマだからです。

元々、私は占いで身を立てたいとかは全然思っていないので、
このまま終活方面にシフトするのもアリかな……なんて気もちょっぴりしています。
近頃は占い系のサイトも増えたしね。とはいえ一人でも読んでくださる方がいるのなら、
しばらくはもう少し、占いの方も頑張ってみようかなとは思っています。
 

――という訳で、唐突に新しいサイトのご紹介でした!
もしご興味がある方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひアクセスお待ちしています♡
 

 

   

夕貴

夕貴

投稿者の記事一覧

占い鑑定士&ライター。
英国流近代スピリチュアリズムを学びつつ、肩肘張らない暮らしの中のスピリチュアルを実践中。
エンタメ化された現代の占いやスピリチュアル系ビジネスの流行に辟易し、ほぼアウトサイダーのような日々を送っています。

関連記事

  1. 古書画像 【お知らせ】只今インフルエンザで絶賛ダウン中です・・・
  2. 【お知らせ】タロット占いレクチャー記事のサンプルモニターさま募集…
  3. 猫とパソコン画像 【重要】サーバー移転&SSL化に伴うサイトメンテナンスのお知らせ…
  4. 古書画像 新しいパソコン買ったけど……占星術ソフトのインストールどうしたら…

Pickup

指導霊、「名前募集バーガー」の影響を受ける?の巻

以前、「指導霊の似顔絵」を描いてもらったことがあるのですが……&nbsp…

英国人ミディアム、キース・ビーハン氏のセッション体験記(後編)

セッションの後半、亡き父が突然、私のペンダントを指差しました※こちらの記事は前回…

もしも生まれ変わるのだとしたら~父が生きてきた日々に寄せて

亡き父の夢を見たあと、SNSの投稿画像でシンクロが……(こちらは別ブログの過去記事からの転記です…

空と雲と太陽画像 「霊性を高める」=「サイキック能力を高める」ことではないということ

さて、以前UPした「指導霊の似顔絵」を描いてもらったときの話の続きを書いてみたいと思…

「パンとお米」霊界通信で同じメッセージを伝えたスピリットたち!

ミディアムシップ個人セッションの練習中に出てきたおばあちゃまの霊&nbs…

【おすすめ電話占い&人気占い師のご紹介!】口コミ掲載にはプチ占いプレゼント♬

新サイト公開に先駆け、皆さまからお寄せ頂いた口コミをこちらでもご紹介させて頂きます!…

亡き母に呼ばれた?「とんでもドライブ」な出来事(笑)

母の訃報を母の友人たちに知らせたい、と「突撃お宅訪問」を決行!&nbsp…

口コミ投稿でタロット占いプレゼント!

Category






※当サイト内の画像や占い以外の文章の無断転載・転用については固くお断りいたします。⇒ 詳しくはこちらをお読みください。
PAGE TOP