Horoscope

2011年下半期の星占い【蠍座】



下半期の始まりは、人との関わりがクローズアップされているかも知れません。
何かを引き受けなければならないような、しかもこれまでは扱った事もないような
結構プレッシャーだったりする事が発生しているかも知れません。
見えない気持ちのやりとりや、想いの絆をしっかりと結んで行く時期でもあります。

この時期、新しい知識は、見よう見まねでどんどん身に付いて行くでしょう。
身近なお手本から、吸い取るように学んで行けると思います。
大変な事は多くても、それを見守ってくれる存在は必ずいるはずです。
恋愛もこの頃は、溶け合うようなフィーリングを感じられる時期だと思います。
温かく優しく、まさに愛というイメージどおりの関係性が作られる時期でしょう。

蠍座は元々、この溶け合う事の意味を求め続ける、探求の人です。
心と心の結び付きというよりむしろ、一体化や融合とでも呼ぶのがふさわしいような、
そんな真剣さを持って人生に臨んでいるのだと思います。
ですがこの下半期は、恋愛の持つ、ひたひたと満たされるような
温かで優しいヴェールが、あなたを包んで 溶かしてくれるでしょう。

8月~9月は、コミュニティやサークルなど、大勢の人達とディスカッションしながら、
自分のベースとなる立場やキャリアといったものを作り上げて行く時期です。
少し慌ただしい日々の中で、何かを集中的に学ばなければならないかも知れません。
陣頭指揮を執るような事もありそうです。

9月の終わり~10月、何かを掛けて 大きな挑戦をする事になりそうです。
これまで予想もしなかったものへの取り組みが、ここの所ずっと続いているでしょう。
グループの中から、実用的なアイディアやサポートも得られそうです。
それを基に、じっくりと案を煮詰め骨格を整えて行く感じかも知れません。

11月になると、プライベートに焦点が当たります。
これまであなたを支えて来てくれていた存在との間に、
とても確かな絆が形成されていることに、はっきりと気付くでしょう。

もちろんこれは恋愛にも言えると思います。
結婚を意識したり、「自分の居場所」に対する温かな想いが、心の中に広がって行くでしょう。
ふっと巻き上げたネジが緩んだ所に あなたの本当の優しさが垣間見えるような、
そんな幸せ感を醸し出せるようになると思います。

ここからは、この先の未来を見据えたビジョンを掲げて、準備する段階に入るでしょう。
これまで一生懸命に形を作って来たものは、ただそれだけで完結してしまうようなものではなく
現実的な必要があったり、人のために役立つものであるはずです。
更にそれらを身近な地域社会などに根付かせるために、
「この先」に向かって計画して行く事になるでしょう。

これまで率先して、公のために周囲を引っ張って来たあなたが、
今度は自分サイドで、それらを進めて行ける様になるのだと思います。
年末には、そんな場所から しっかりした、熱のこもった何かを
受け取る事が出来るでしょう。

夕貴

夕貴

投稿者の記事一覧

占い鑑定士&ライター。
英国流近代スピリチュアリズムを学びつつ、肩肘張らない暮らしの中のスピリチュアルを実践中。
エンタメ化された現代の占いやスピリチュアル系ビジネスの流行に辟易し、ほぼアウトサイダーのような日々を送っています。

関連記事

  1. 2014年下半期の星占い【山羊座】
  2. 2013年上半期の星占い【山羊座】
  3. 2014年上半期の星占い【魚座】
  4. 12星座マークイラスト 2018年上半期の星占い【乙女座】

Pickup

オトナ女子必見!自分に贈るキュートなサプライズ♡ My Little Box

パリ発★完売必至の可愛いコスメ詰め合わせBOX!フランスから始まったキュートなサ…

縁結びの地、出雲に伝え継がれてきた「勾玉」…魂の形にも似たお守りパワーストーン

ふっくらと丸みを帯びたその形、日本で最初のお守りである「勾玉」――古事記・日本書…

モノサシからはみ出してしまった線~ものごとの本質は「見えているものの裏側」にある

立ち枯れた一本の梅の木の枝に咲いた、小さな白い花あれは確か、私がまだ小学校の低~…

金星サインで恋成就!片想いの彼の恋愛傾向と対策【風のサインの金星】

まだまだお互いのことを深く知らない恋愛初期の頃って、パッと見の雰囲気や、ノリが合…

空と雲と太陽画像 「霊性を高める」=「サイキック能力を高める」ことではないということ

さて、以前UPした「指導霊の似顔絵」を描いてもらったときの話の続きを書いてみたいと思…

英国人ミディアム、キース・ビーハン氏のセッション体験記(後編)

セッションの後半、亡き父が突然、私のペンダントを指差しました※こちらの記事は前回…

深い森画像 【実践スピリチュアル】誰も見ていなくても、誰にも知られなくても、ただ黙々とそれを実行する

※この記事は旧ブログの過去記事からの転載です。(旧タイトル:SNSで流れてくる「…

Category



Welcome to follow

※当サイト内の画像や占い以外の文章の無断転載・転用については固くお断りいたします。⇒ 詳しくはこちらをお読みください。
PAGE TOP