Horoscope

2011年下半期の星占い【蟹座】



下半期の始まりは、自分からというよりは、外側からの大きな力で
予想の範囲を超えた移動やプロジェクト、ミッションなどがもたらされます。
キャリアや、何か未来に向かった理想のために、
あなたが、新しいチャレンジをする事になる星回りです。

今は自分が 基盤となるものの軸だけが残され、突然広い世界に放り出された、
いわば空中をさ迷う凧のように感じられるかも知れません。
でもその命綱は、とてもしっかりした信頼出来る強さを持っています。

自分のやり方と 権限のある人物の思惑との相違が、
プレッシャーになり、責任が重くのしかかる感じがすることもあるかも知れません。
けれど いつも誠実なグループやネットワークからの、守りや手助けがあるはずです。
この下半期は、これまで積み重ねて来た力を基に、
人生上、大きな新しい開拓に取りかかる時期なのです。

8月は 少し苦労するかも知れません。
一生懸命まとめ上げたことが、周囲にうまく伝わらなかったり、
大勢の人が関わっているため てんやわんやで行き違いが発生したりしそうです。

これは焦らず、基本に戻ってひとつずつ、じっくりと見直しを図れば大丈夫。
また、財政管理についても少しゴタゴタするかも知れません。
公文書や伝達メール、流通・交通事情の管理には気を配っておきましょう。
秋には、これまで頑張って来た事がちゃんと形になって現れてくるはずです。
8月の終わり~9月まで、知的なサークルなどの交流や作業的な趣味が楽しい時期です。

恋愛は、9月~10月にかけて 深い絆や精神的な繋がりを意識するものとなるでしょう。
ここでも しっかりと心の核に根を下ろすような、
見えないけれども強い、命綱が存在しています。

秋には、ゴタゴタは静まって、きちんとしたルーティンワークのような
「日常に、いつもそこにある」という感じの雰囲気に変わって来るでしょう。
これには、事務処理能力の高い友人が一役買ってくれるでしょう。
確かな基盤が敷かれたという手ごたえが感じられるはずです。

また、積極的に収入アップに向かって行動する事もありそうです。
11月、未来に向けて明るい希望やアイディアがポンポン飛び出して来るでしょう。
グループの中で活発に意見が飛び交う雰囲気です。

年末には、あなたが作ったその形あるものの運営が、
今度は他者の手によって行われるようになります。
まだオブザーバー的な管理は必要ですが、
元々 この「他の人達が使うための仕組み」のようなものを目指していて、
ここで、ひとつの完成形を見る事になるのでしょう。
権威ある立場の人からの高い評価などももらえそうです。

夕貴

夕貴

投稿者の記事一覧

占い鑑定士&ライター。
英国流近代スピリチュアリズムを学びつつ、肩肘張らない暮らしの中のスピリチュアルを実践中。
エンタメ化された現代の占いやスピリチュアル系ビジネスの流行に辟易し、ほぼアウトサイダーのような日々を送っています。

関連記事

  1. 2017年下半期の星占い【双子座】
  2. 2017年上半期の星占い【双子座】
  3. 2011年下半期の星占い【牡牛座】
  4. 2011年下半期の星占い【天秤座】

Pickup

他人の評価に惑わされることなく、物事の本質を見つめる勇気を持とう 「隠者」という生き方~他人の目や評価など気にしない勇気

数あるタロットカードの中でも、特に私が好きなカードというのがあります。↓↓それが…

りんごを持つ女の子画像 出会いを引き寄せる!?★四柱推命による個別運勢★「婚活&開運手帳」のご紹介

占い付き手帳というと「星ダイアリー」を思い浮かべる人は多いと思いますが(私も使ってま…

人と自分を比べる必要はない。まずは自分から人の美しさを認めよう

見た目を取り繕っても、オーラは決して嘘をつきません魅力的な唇であるためには、美し…

エンパス体質とサイキック能力は別もの。脱スピリチュアルエゴで開運浄化!

エンパス(エンパシー・共感力)という言葉も、今ではずいぶん一般的になりました。ち…

相手のない着信

前回は メールが勝手に届く?というお話を書きました。今日は、その別バージョン。…

「霊界通信」ミディアムシップ・デモンストレーション珍エピソード~天国の尺八仲間!? 天国の「尺八」仲間!?霊界通信デモンストレーション・珍エピソード

先日、とある会場で霊界通信のデモンストレーションをさせて頂く機会があったのですが………

過ぎゆく季節を思い出に…フォトブックで自分だけの素敵メモリアルを

時は必ず過ぎ去ってしまうもの。だからこそ「形に残る思い出」を!幸せな時間って、ど…

Category



※当サイト内の画像や占い以外の文章の無断転載・転用については固くお断りいたします。⇒ 詳しくはこちらをお読みください。
PAGE TOP