Horoscope

2011年下半期の星占い【射手座】



下半期のスタートは、とにかく賑やかです。
日々色んな人々と会って、会話や情報交換をしているでしょう。
所属するチームやグループの中で、活発な意見が飛び交っている様子です。

自発的に何かをスタートさせ、集団の中の軸となってパワフルに行動して行きます。
新発想や、奇抜なアイディア、みんなの想いを拾い上げ組み立てるような事、
言葉を使ってドラマを作り出す創作のようなものに没頭しているかも知れません。

またこの頃は、突然、恋に落ちる事もあるかも知れません。
その場合も、テンションの高い、アクティブさがある恋愛になりそうです。

それらはスムーズに行くようなものではなく、
ジャッジや、公正な正論で待ったをかけてくる人物も周囲にはいるでしょう。
ですが、あなたにはかなりの気合いが入っていて へこたれない強さを持っています。
前述の、客観的で着実なアドバイザーは ただストップをかけて来る重石なのではなく、
あなたの着地点をしっかりとマークしていてくれる存在となっています。

夏は、情とか 何か守り育むような温かい思いやりを
あなたは受け取るかも知れません。それは、一見 
ちょっと逆表現が入るような、あまのじゃくな態度もあったりするかも知れません。
人の心は目に見えないけれど、あなたには感覚としてそれが分かるだろうと思います。
あえて悪役を演じている相手の気持ちが、悔しいけれど心に沁みる…みたいな感じでしょうか。
あなたの気持ちは複雑でも 最終的に、それはもっと良い結果をもたらす事になるはずです。

8月の終わり~9月前半、未来につながって行くような何かのプロジェクトを、
しっかりとした信念の元で実行に移すチャンスの時期です。
これまで積み上げて来た成果が日の目を見るような、
公の場所で発表するような状況が訪れそうです。

秋になると、これまでの流れを汲んで、もっと研鑽や勉強のための機会がありそうです。
遠くに行って学んだり、支えてくれるチーム内でのディスカッションも頻繁に飛び交います。
けれど10月後半になると、静かな場所で 密かに掘り下げたい気持ちに変わって行くでしょう。
恋愛も 落ち着いた場所で話したくなったり、メールでの会話などがメインとなりそうです。

11月、未来を見据えた、大きなチャンスが訪れます。
ここでは、あなたが重要な役割を持つ事になるでしょう。
成果や、収入・報酬といったものが 目に見える形となって現れそうです。

年末は その成果や報酬が、もっと大きなステイタスとなっている気配です。
ここで完成 という訳ではなくとも、ひとつの到達点である事は確かでしょう。

自分の手で自分の居場所をしっかりと作り上げて行くという、この下半期に目指すものは 
へこたれない強さと 夢を忘れない、あきらめない情熱に裏打ちされています。
それはあなたの人生をかけた、人生上、最も大きな挑戦なのだと思います。

夕貴

夕貴

投稿者の記事一覧

占い鑑定士&ライター。
英国流近代スピリチュアリズムを学びつつ、肩肘張らない暮らしの中のスピリチュアルを実践中。
エンタメ化された現代の占いやスピリチュアル系ビジネスの流行に辟易し、ほぼアウトサイダーのような日々を送っています。

関連記事

  1. 2014年上半期の星占い【牡羊座】
  2. 2011年下半期の星占い【牡牛座】
  3. 2016年上半期の星占い【牡牛座】
  4. 2017年上半期の星占い【獅子座】

Pickup

金星サインで恋成就!片想いの彼の恋愛傾向と対策【水のサインの金星】

まだまだお互いのことを深く知らない恋愛初期の頃って、パッと見の雰囲気や、ノリが合…

指導霊、「名前募集バーガー」の影響を受ける?の巻

以前、「指導霊の似顔絵」を描いてもらったことがあるのですが………

宇宙 初めに「魂の計画」ありき~私たちは星の配置を自ら選んで生まれてくる

それは本当に星のせい?占いにのめり込むほど人生ルートを外れる罠「私、月が傷付…

猫とコスモス画像 亡くなった人は身内に挨拶をしに訪れる?お通夜の夜の不思議な出来事

祖母のお通夜の夜、甥っ子が見たいくつかの光の玉私の祖母が亡くなった翌日、お通夜の…

「天国からの手紙」~休日に読みたいおすすめスピリチュアル本6選

死はすべての終わりではなく、愛する人々は天国でちゃんと生きています…

大アルカナなのに「23枚ある!?」タロット占いでの不思議な出来事

ないはずのものが、ある!?これは、とあるヒーリング系ワークショップに私が参加…

雲の切れ目から差し込む光 誰の人生も「かけがえのない輝き」に満ちている

顔なじみの宅配便のおじさんがしばらく姿を見せなかった時期……買い物にも不便なほど…

Category



※当サイト内の画像や占い以外の文章の無断転載・転用については固くお断りいたします。⇒ 詳しくはこちらをお読みください。
PAGE TOP