Fortune

塔(Tower)が出た!!

ふと自分を占ってみようと思い立ち、カードを展開した結果……

 
これは以前、私が原宿のとある占い館に所属していた頃のお話です。
待機時間終了間際になり、カードをバッグにしまう前に、ふと自分を占ってみたくなりました。

通常、私はあまり自分のことを占ったりはしないのですが、
この日は占星術のご依頼ばかりでタロットの出番が少なかったため、
カードにちょっぴり風を通してあげたくなってしまったんですよね(笑)
 


――あ、以前は意図的に毎日自分を占って、一日の終わりに結果を照合していたこともありますよ。
これは初心者さんにぜひやってもらいたい学習法のひとつ。 
「こういう時にこのカードが出るんだ~」という風に、自分のカードの出方のパターンが分かるので、オススメです!

 
で、占う内容などはまったく意図せず ホントにカードをただ展開しただけだったんですが、
そこで出た最終結果の位置に、何とも衝撃的なカードが並んでいたんですよ。

使用したスプレッドはオリジナルなのでご紹介出来ませんが、
そこで出たカードというのがこちら。(すべて正位置で出ました)↓↓
 


 

左端のワンドの3はともかくとして、タワー(塔)にペンタクルの5とは、いやはや……。
別に私は、特にこれといった問題を知りたくて占った訳ではないのだけれど、
あまり嬉しくないことが起こりそうなカードの暗示に、思わずうなってしまったのでした。
 

※ちなみに各カードが示す象徴をざっくりと書いてみると、

◆ワンドの3: 進展・予測・明るい見通し
◆タワー(塔): 困難・苦境・衝撃
◆ペンタクルの5: 欠乏・貧困・損失

――といった感じでしょうか。

 

そして突然、カードが暗示していたことの結果が判明!

 
で、いよいよ待機時間が終了となり、帰宅するための荷物をまとめていた時のこと。
その日分の報酬を受け取り、明細と一緒にしまうためにお財布を取り出そうとしたら……
お、お財布がない!!!
どこを探してもお財布が見当たらない!!!!
 
そう、何とお財布を失くしてしまったんです。
――そこでハタと気が付いた私。
あのタロットの結果って、完全にこのコトじゃん!!!?
 

いやー……まさかねー。
占った当初は、即日結果が反映されるという事態になるとは思ってもみませんでした(T_T)
とはいえカードが示す最終結果って、一か月後とか三か月後とかに限らず
「今すぐ」っていう場合もあるんですよね。

それからの私は、自分で自分に感心するくらいテキパキと、
心当たりのある場所に電話しまくり、警察・クレジットカード会社に電話しまくり、
不正使用はなさそうだということで どうにかホッとしてお店を後にしたのでした。
(お財布の中には一万数千円入っていたけれど、これはもう出てこないものと諦めました)
 

で、最終的にどうなったかというと……

 
――お財布、その後めでたく手元に戻りました。
しかもしかも、お店を出てからわずか数分足らずで戻りました……。

最寄りの警察署に届けなければと、占い館を出たその足で交番に向かった私。
連絡のためにスマホを取り出そうとして、バッグのポケットに手を入れたら……
そこには何と、スマホの代わりに「お財布」が!
ででーん!!と鎮座ましましていたではありませんか……。
 

えーっ!あれほど全部をひっくり返して探したのに~~???と思ったけど、
実は、ポケットの中だけは見ているようでちゃんと見ていなかったんですね。

その日はお客様の予約が入っていて、時間に遅れそうで結構慌てていたんですよ。
なので、通常ありえない場所に自分でお財布を入れてしまった模様……。
そして、
「こんなに分厚いお財布が(お財布が、だよ!中身じゃないよw)ポケットに入っているはずがない」
との思い込みから、見たはずなのにまったく目に入っていない、
という事態を引き起こしてしまったのですね。まあ、慌てていたといえば確かにそうだし。
 

 
――いずれにしても、その後のクレジットカードの手続きその他が面倒くさかっただけで、
まだ警察には届けずにいるときだったし、特に被害があったというわけでもないし、
私にとってはめちゃくちゃ面白い経験となりました(笑)
なんたって、タロットすごい!いい仕事してるねー!!って思えたからね。

結果的に、タワーの「衝撃」というか「事件」、
それからペンタクル5の「損失」も見事その通りだし、
ワンドの3も同時に出ていて、「明るい見通し」を示してくれていたという訳です。
 
――ということで今回は、私のアホさとタロットの優秀さがよーく分かるお話でした……^^;
 

夕貴

夕貴

投稿者の記事一覧

占い鑑定士&ライター。
英国流近代スピリチュアリズムを学びつつ、肩肘張らない暮らしの中のスピリチュアルを実践中。
エンタメ化された現代の占いやスピリチュアル系ビジネスの流行に辟易し、ほぼアウトサイダーのような日々を送っています。

関連記事

  1. 四十九日目に現れた「白い蝶」
  2. 過去から届いたメール
  3. 同時に切れたふたつの輪
  4. 相手のない着信

Horoscope

PAGE TOP