Spiritual

【実践!タロット占い講座】④ コートカードだけで占ってみよう!リーディングの着目ポイントは?



【重要】サーバー移転&SSL化に伴うサイトメンテナンスのお知らせ

下記日程にてサーバー移転&セキュリティ強化作業を行います。  
2018年5月22日~数日間

※作業完了後、しばらくサイトにアクセスできない期間が発生します!
  大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 
ここでは、初心者の方向けの「実践的なタロット占い」のやり方を解説しています。

※当サイトは「カードのリレーションシップ(カードの出方や関係性)」を見て占う方法を推奨している関係上、カード一枚一枚の解説については省略させて頂いております。
各カードの象意につきましては、お手持ちの解説書などでご確認くださいますようお願いいたします。
 

 

コートカードの種類と性質

 
タロットのコートカード(ウェイト版で説明しています)は、
ペイジ・ナイト・クイーン・キング 各1枚×4スート
で構成されています。

 

■ ペイジ: 子供 or そのスートの性質を普及させるためのメッセンジャー的な役割
■ ナイト: 意欲的な若者 or そのスートの性質を広げるために精力的に活動する状態
■ クイーン: 母親的 or そのスートの性質を守り育むための受動的な状態
■ キング: 父親的 or そのスートの性質における権力者的・最終局面的な状態

 

この記事では、フルデッキカードの中の「コートカード」と呼ばれるもののみを使いながら、
前回大アルカナで占った同じご質問について、別の角度から詳しく解説していこうと思います!

※通常は、カードの種類ごとに分けて占うわけではなく全部いっぺんにシャッフルしますが、
ここでは解説のために、同じ質問を「各パーツ(カードの種類)ごとにわけて」占っていきます。
 

質問①:好きな先輩との関係は今後どうなりますか?(男性・学生)

 

Q. 同じサークルの先輩に片想いしています。前に一度告白しましたが、彼氏がいると言ってふられました。この先付き合えるとは思いませんが、先輩との関係がどうなっていくのかが知りたいです。

※前回の記事: 【実践!タロット占い講座】③ まずは大アルカナだけで占ってみよう!リーディングの着目ポイントは?

 

コートカードだけで占ってみる~リーディング時の着目ポイント

 

 

カードの配置は、左から「過去」「現在」「未来」という風に読んでいきます。

■ 過去: ソードナイト(正)
■ 現在: ワンドクイーン(正)
■ 未来: ペンタクルナイト(正)
 

 

「コートカード」リーディング時の着目ポイント

① カードのスートと描かれた人物の種類
② カードの背景の色合いの変化
③ 人物の向きとその変化
④ 正位置or逆位置のバランス

 

 

ポイントをふまえて一つずつ順番に読んでいきましょう

 

【過去:ソードナイト(正)】

① 二人の関係性について、過去にはソードのナイトのカードが出ていますので、ご相談者様の中に「告白を成功させたい」という能動的な意識があった様子が伺えます。
ソードなので、感情の高まりというよりは精神的な駆け引きの意味合いの方が強く、男性らしい若々しさから「告白」という手段に打って出たのだと思われます。

② このカードの背景には水色が使われています。水色は精神性を強調するため、ご相談者様が過去に置かれていた状態は「情的な部分」よりも「精神性の部分」の方がクローズアップされていたと思われます。

③ ソードのナイトは左を向いています。左向きの人物は過去を見ていることを表わし(右は未来)、告白は「これまでの二人の関係性」をふまえ、判断した上での行動だったということが読み取れます。

④ ソードのナイトは正位置です。コートカードは「人物として読む」場合と「置かれている状態を読む」場合とがありますが、この場合はご本人を表わしていると見て良さそうです。
正位置なので、真正面から告白という勝負に出た姿勢が読み取れます。

 

【現在:ワンドクイーン(正)】

① ワンドのクイーンのカードが出ていますので、現在の二人はワンドが示すホットな関係性を保ちつつ、現状維持のままで時を過ごしているように思われます。

② このカードの背景には水色が使われています。水色は精神性を強調しており、ご相談者様が現在置かれている状態は「精神性の部分」がクローズアップされていることが伺えます。

③ ワンドのクイーンは斜め右方向を向いています。右向きの人物は未来を見ていることを表わし、二人の関係性は「現在の状態を保ったまま、未来へと繋がっていく」のではないかと推測できます。

④ ワンドのクイーンは正位置です。二人の関係性は「お相手の女性の方に主導権が移った」のかもしれません。正位置なので、これまでと同様にスムーズな関係性であることが読み取れます。

 

【未来:ペンタクルナイト(正)】

① ペンタクルのナイトが出ているので、二人は今後も着々と信頼関係を築きつつ、関係性が急激に変化するということはなさそうです。

② このカードの背景には黄色が使われています。黄色は繁栄や実りを表わしますが、今までのカードの流れから見ると、「恋が実る」というよりも「信頼の絆が結ばれる」という風に読む方が良さそうです。

③ ペンタクルのナイトは右を向いています。二人の関係性は、現実的な未来を見据えたものへと変化していくでしょう。

④ ペンタクルのナイトは正位置です。この恋は、どちらも前向きな姿勢で推移していくものと思われます。

 

「コートカードだけで占う」このリーディングのまとめ

 

 

■ 過去:ソードナイト(正)
過去に告白した当初、ご相談者様はとても行動的な状態にあったと思われます。
これまでの関係性を踏まえて勝負に出ようとした、男性らしい若々しい勇気が表れています。

■ 現在:ワンドクイーン(正)
二人の関係は、現状維持のまま「お相手の女性」の立場を守る状態へと変化していきました。ワンドなので顔を合わせれば楽しいやり取りも交わしますが、関係性は精神的な要素の方が強いでしょう。

■ 未来:ペンタクルナイト(正)
この恋は、「お相手にはすでに恋人がいる」「現在は学生である」という現実的な側面から、それらを踏まえた未来へと移行していくと思われます。
正位置であることやカードの色合いから、二人は今後「手ごたえのある信頼関係」をしっかりと築いていくことができそうです。
 
 

次回は、同じご質問を「小アルカナだけ」で読んでみたいと思います!
 

【実践!タロット占い講座】カテゴリー記事一覧はこちら

 

※今回、リーディングサンプルとして「だいき」さまにご質問をお寄せ頂きました。
(なお、次回も引き続きこちらのご質問をサンプルとして取り上げさせて頂きます)
ご協力頂きました「だいき」さまに心より御礼申し上げます!

※本コンテンツの無断流用等は固くお断りさせて頂きます。

 

夕貴

夕貴

投稿者の記事一覧

占い鑑定士&ライター。
英国流近代スピリチュアリズムを学びつつ、肩肘張らない暮らしの中のスピリチュアルを実践中。
エンタメ化された現代の占いやスピリチュアル系ビジネスの流行に辟易し、ほぼアウトサイダーのような日々を送っています。

関連記事

  1. タロットが教えてくれた父の旅立ち
  2. 「命の時間」 神様からのお知らせ
  3. 塔(Tower)が出た!!
  4. 英国人ミディアム、キース・ビーハン氏のセッション体験記(前編)

Horoscope

  1. 12星座マークイラスト
  2. 12星座マークイラスト
  3. 12星座マークイラスト
  4. 12星座マークイラスト
  5. 12星座マークイラスト
  6. 12星座マークイラスト
  7. 12星座マークイラスト
  8. 12星座マークイラスト
  9. 12星座マークイラスト
  10. 12星座マークイラスト
  11. 12星座マークイラスト
  12. 12星座マークイラスト
  13. 12星座マークイラスト

Category






※当サイト内の画像や占い以外の文章の無断転載・転用については固くお断りいたします。⇒ 詳しくはこちらをお読みください。
PAGE TOP